ブログトップ

LiKE tHIS. ライクディス

epochripsf.exblog.jp

☆Fun9 Bless U !!!☆愛とファンクとオモロとヒラメキ。アモリと申します。

<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0087950_23124647.jpg

美女二人、悩む [COUNTDOWN TFM]


安室ちゃん新曲なかなかいいですよね。
ひさびさに、歌がはっきりしてるというか、歌詞も日本語多くて覚えやすい。^^;
って、みんな言ってるんで、 そーですねー と同意はしますが、
アタシはHIPHOPな安室ちゃんもレゲトンな安室ちゃんもロックな安室ちゃんも好きですから。
もう、彼女を信頼してますから。
次はどんなアルバムになるのかたのしみですねー
[PR]
by epoch_ripsf | 2007-01-27 23:12 | 音楽が好き

イルちゃんっ っ


もう、気絶しそうなくらい
カッコイイ。じゅるり(涎)

はぁん



(1/27追記)
「僕らの音楽」のイルちゃん、かっこよかたね~
たまたまリアルタイムで見れたので、速攻アップしちゃいました。
どの立場にいても素敵な男子。

もちろんSalyuちゃんも素敵でした。全開な歌、かわいい顔。サリュウちゃんの"歌う顔"は、魅力のひとつですよね。


そういえばその前にMステにも出てたわけですよね。あとでビデオで見たんですが。
リョーズィは緊張してたぽいですね、蟹江さんに。
てか、蟹江君!アタシも年上だよ!びっくり。
もうアタシの生涯賃金の何倍稼ぎはったんでしょうね。(かなり程度の低い空想w)
あのギャルズたちの中で、ちゃんとキマってたのは、やっぱVERBALでしたね。あれもVERBALのヴァイブズというやつだと思います。

WISEくんのソロのPVも見ました。
客席の中に、NIGOさん、RYO-Z、VERBAL、 そしてなぜか PESくんがいます。
テリヤキ加入か?!

 、んなこたない。  a0087950_2252439.jpg




(注:コージー)
[PR]
by epoch_ripsf | 2007-01-26 23:50 | リップスライムがすき
愛がたりてない

愛が不足しています

愛を補充しないと


                  この世の中。

今朝のトピックです。


                 (My Little Lover/Topicsより。)
[PR]
by epoch_ripsf | 2007-01-23 12:18 | 「考えフェチ」
a0087950_065125.jpg

この英会話講座、明け方のマン喫で友達と見てたことあんだけど、
新感覚☆って、単語を感覚やイメージで理解しよう という内容だったけど、
よけいわかりにくいような、わかるような。
日本人が日本人に英語教えんのって難しいなー、て思いました。


ところで
フミヤのリプロクおもろいねー
とにかく元気だわフーちゃん。^^
意味なく「うーん、うーん、うーん?」ってあいづちを打ちすぎるフーに萌えー
[PR]
by epoch_ripsf | 2007-01-23 00:06 | リップスライムがすき

わーー!
来週の「僕らの音楽」、Salyuちゃんと、
イルちゃんのコラボだーーっ!
「VALON」がきけるのですねー う、ううぅー(すでに嬉し泣きw)
Salyuちゃんが出るので、最初からビデオとるつもりでいたけど、
これは"標準"ですねw。うひゃー
[PR]
by epoch_ripsf | 2007-01-21 21:44 | With Salyu
a0087950_11564343.jpg

大きな音で聴きたい、CD。
            、叫び。

本当に良いアルバムは、なんだかそういう佇まいをしている。
しゃんとそこにあって、崩れないもののようだ。
シングルをたくさん出して、毎回ベスト盤みたいなアルバムを作るのも、「音楽を売る」のに正解かもしれない。
でも、このアルバムは現代の音楽家たちの意地のように、
音楽への、そして生きることへのありったけの情熱が注ぎこまれている。
 Salyu「TERMINAL」
Salyu、小林武史、一青窈、3人の音楽家ががっちり組み合った傑作。

1stで、アタシのなかに革命を起こしたSalyuの歌声は、しっかとした強さを持って、進化した。
たとえば1stが、音楽をやる方(Salyu)と、音楽を聴く方(リスナー)が同時に出発したスタートラインなら、
アタシは「風に乗る船」のシングルで、少し前に出られた気がした。Salyuの背中が見えた。
そんでまさに、めまぐるしく進化していく彼女の歌と存在に、またも遅れをとった気がしていた昨今。
なんだか特別な期待は持たずに聴き始めた TERMINAL 。
彼女はどこにも行かず、やっぱり私達に歌っていてくれたよ。今迄より計り知れない強さを持って。
小林さんが伝えたいことも、きっとずっと変わらず、音楽が持つ力を信じたプロダクション。
そこに一青さんの女性らしい生きる情熱が、噛み合ってすべてが立体的に、目の前に立ち上がるよう。


前にテレビで、
クラシックのきれいな和音を聞かせると、水の結晶がきれいになり、逆にロックのノイズを聞かせると、バラバラになる という実験を見た。
だから半分以上が水でできている人間の体にも良いのだと解説されていた。

でも人間の脳にはときには恐怖も必要だそうだ。恐怖を感じる時、普段は使われない脳細胞が活性化するらしい。

アタシは、いつも争いごとやきわどい道は、架空でも避けていたいような気質なのだが、
癒しだけより、心を大きく動かされるような芸術に触れたいと思う。

このアルバムを聴くと、心がざわざわする。けして「癒し」ではない。
でも、なんだか心が満たされる。
ひとが本当に情熱を持って創り出したものとは、そういうものだと思う。
最後にエンドロールのように流れる「to U」Salyu ver.に優しくされる。

いいアルバムがまたひとつ手に入りました。
 Like This.


1クリックプリーズへぇボタン。→
(この記事を読んで下さった方の数を数えています。ポチっとお願いします。)
[PR]
by epoch_ripsf | 2007-01-19 11:56 | With Salyu
a0087950_2184994.jpg
すごいならびだー w

SPACE SHOWER TV MVA07 NOMINATIONS
[PR]
by epoch_ripsf | 2007-01-12 21:08 | 音楽が好き
しょっきしょーどーこそがどーき!

若干のちゃんぽんをして、ほろ酔いでございます。本年もダメ人間でよろしくお願いします。
旧年中、スゴすぎて飲み込めなかった EPOCH
というか今たまたまシャッフルで、 アゲインスト を聞いて!
飲み込んだぞ! よし、頼まれた! みたいな。
 (ほんと訳わからなくてすいません。酔っ払いより)
アガったよ、やっとついていけたあのテンションに。
ちょっとムリめだったすてきな洋服が、入った!着れた!ってかんじ。


ところで おとそ って何か知ってます?
アタシ去年末にはじめて知りました。ずっと単なる お正月に飲むお酒 なんだと思ってました。お神酒(おみき)的なことで。
a0087950_1826381.gif←これがおとそというか、この 屠蘇酸 を入れないと おとそ ではないんですね。
くわしくはこちら

でもいまだどんなものか見たことも飲んだこともないわ。でも 御屠蘇気分!(馬鹿)


不機嫌だとちゃんとシャッフルしないときもある、オレっちの安物HDDプレイヤーが、
これまたM.I.A.とかかけてくれて、ナイス!
 Like This.


、だから。
最近なんか、 癒し系 じゃないけど、
なんかゆったりした、わかりやすい音楽 元来アタシが不得意としていたはずのもの ばかり聞きたくなっていた気がして。
歌を歌うのが楽しいから、歌いやすい曲というか、でどんどんバラードよりになってきてたんだけど、
それってアタシのテンションが、まったくあがってない証拠なのよね。
ほんとは、カッコイイ音楽聞いて、それでテンションあげて、もっとその音楽を楽しめるはずなのに、
ヤヴェーヤヴェー。(ほんとに悪い意味で)
楽な方、流されるとこだった。
まさにそこは アゲインスト していきましょ
[PR]
by epoch_ripsf | 2007-01-07 18:30 | リップスライムがすき